スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン組みました

パソコン組んだから5年前の1月9日と25日のエントリに準じて反省会しようと思うの記事


パーツ なまえ 容量など 備考
(´・_・`)
CPU Intel core i5-4690S クーラーはリテール
マザーボード ASUS H97-PRO GAMER
メモリ DDR3 の何か   4GB 流用 メーカー等不明
ビデオカード GeForce GT 430搭載の何か 流用 製品自体の名前不明
SSD crucial CT250MX200SSD1
250GB OSとアプリケーション用
HDD1 WesternDigital WD10EZEX 1TB データ用
HDD2 WesternDigital WD5000AAKX 500GB 流用 以前使ってたやつ
光学ドライブ LG電子 GH20NS10 流用 もらったやつ 壊れている
ケース ENERMAX OSTROG Pink / ECA3253-PW ピンク色
電源 玄人志向 KRPW-G3-400W/90+ 400W 初期不良で交換待ち
(´・_・`)
OS Windows Embedded 8.1 Industry Pro 64bit 学生ならタダで使えるウィンドーズ



解説&攻略

経緯。

2011年正月に組んだ1号機の最も重要視したコンセプトは「可能な限り低コスト」ということであり予算の都合で多くの部分を省略しまた初めての自作だったので知識が不足していて選択の甘い所がありました。思い出せる限り羅列してみると、

・core i3の一番安いの使った。ずっとi5に憧れてた。
・microATXのマザーボードを使った為スロットが埋まった。
・ストレージはHDDひとつのみ。当時SSDにOS入れる考えも金もなかった。
・何故か32bit版のOSにしてメモリの最大搭載量を制限してしまった。
・初期不良で全面のUSB端子が壊れてるケースを使った。

上から決まった今回の計画要求的なものが以下です。

・i5を使いたい
・マザーボードはATX規格
・OSは64bit
・OSはSSDにインストール
・省エネ
・使えるものは流用

これをもとにパーツを選びました。


パーツ

【CPU】Intel Core i5-4690S

Haswell Refresh LGA1150
 Haswell Refesh世代のi5のいちばんすごいやつの省電力なやつ。よくわからん。最初はケチってi5-4460とかにしようかと思ったがi5のいちばんすごいやつも6千円くらい足せば買えることに気が付いて、どうせならという思いで決めた。エコロジストだから省電力のSがつくやつにしてみた。


【マザーボード】ASUSTek H97-PRO GAMER

 ゲーマー向けのやつ。ゲームしないけど。H97-PROと比較して語られることが多いマザーボードだけど、違いは電源フェーズ数とオーディオ。要するに大した違いはない。オーバクロックするときは電源フェーズ数が多い方が安定するようだが、しないので関係ない。最初はH97-PROを選ぶつもりだったが5千円足せば音が良くなるということでこっちにした。長く使うものだから安易にケチってはいけない(戒め)。前使ってたパソコンに比べると確かに音が良くなったような感じはある。ガールズ&パンツァー劇場版の冒頭映像の音の臨場感が増した気がした。ゲーム向けらしく音が聞こえてくる方向がよく再現されるという方向の高性能?。CD音源の音楽はあまり関係ないような感じ
スポンサーサイト

ubuntu削除した

FC2の創業者が国際手配だそうで。心象悪いのではてなにでもこのブログを引っ越そうかと思っちょります。ほとんど記事書いてねえけど。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150820/k10010196111000.html



Ubuntuを削除しました。記憶があるうちに出来る限り一部始終をメモしておこうと思います。コンピュータには疎いので表現がおかしい部分は勘弁してください。


Linux環境でプログラム書く勉強したいなと思ってけっこう前にデュアルブート環境を構築していたUbuntuを起動しました。ついでに

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

コマンドを実行してアップデートをして、再起動したら、起動しなくなりました。

具体的に状況を書いておくと、windowsとUbuntuの選択をする画面が出てきて、そこでUbuntuを選択した後、Ubuntuが起動するかと思いきや、

「\のディスクドライブのチェック中に深刻なエラーが見つかりました」

というエラーメッセージが出て、そこから先はどうにもなりませんでした。
状況はこの人が書いているのと同じだと思います
http://officesai.com/blog/2014/06/09/%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%82%82%E5%A4%B1%E6%95%97%E8%AB%87%E3%81%A7%E3%81%99/

どうにもならないと思ったので、とりあえずUbuntuをアンインストールすることにしました。

ググって見つかったこれを参考に
http://www.1004.ubuntu-d.com/_uninstall/rebuild_bl_7.html

windows10のシステム修復ディスクを作成して、そのディスクからPCを起動、コマンドプロンプトに

bootrec /fixboot
bootrec /fixmbr

の2つのコマンドを入力、実行しました。

ところが。PCを再起動してもOSの選択画面が現われ、そこにUbuntuの名前が依然として残っています。何回かやってみましたが結果は変わらず。


仕方がないのでMBR修復が完了したと仮定して次に行う作業であるUbuntu用に割り当てられたパーティションを削除する作業を試みました。しかし、win10のディスクの管理(win10で: PC→管理→ディスクの管理)を見ても、Ubuntu用に割り当てられたようなパーティションが見つかりません。おかしい。


結果的には、どうやら自分のインストールしたUbuntuはちゃんとしたデュアルブートではなかったようです。言うなれば似非デュアルブートか。

WubiというWindows環境であたかもアプリケーションのようにUbuntuを起動することができるUbuntuのインストーラがあって、自分がUbuntuインストールした時にはどうやらこれを使ったようです。つまり僕が使っていたUbuntuはOSというよりはアプリケーションのようなものだったということです。インストールメディアを作った記憶があるしそれが手元にあるのでその線は無いかと思ってました。

Wubiを使ってインストールしたUbuntuはアプリケーションのようなものなのでプログラムの追加と削除から簡単にアンインストールが出来ます。

この後PCを再起動してもUbuntuを選択する画面は表示されなくなりました。



WubiでUbuntuインストールしたときにやったことをメモっておけばよかったと思って、今回の案件もとりあえずメモしました。以上です。


Windows 7 IE9杯 自作PCの祭典2010 

今年のお年玉のほぼ全部を使って作り上げたPCを
「祝デビュー! PC自作ビギナー部門」
・・・にエントリーさせます。


■応募部門
「祝デビュー! PC自作ビギナー部門」


■構成パーツ

・CPU      Intel CORE i3 540
・CPUクーラ   リテール
・マザーボード  ASUS P7H55-M (MicroATX )
・メモリ     DDR3 10600(DDR3 1333) 2GB メーカー不明
・ビデオカード  ASUS EAH4350 SILENT
・HDD      WesternDigital WD5000AAKX
・光学ドライブ  東芝サムスン SH-S243D+S
・ケース     AQTIS AC600-80BR 
・電源      ケースに付属
・ディスプレイ  I・O DATA LCD-A15GS
・SSD      なし

・マウス     ELECOM M-LY2ULRD
・キーボード   もらいもののため不明

使用OS:Windows 7 Home Premium(32bit版)

■ベンチマーク結果
CPU-Z 1.56
cpu-z

windows7 エクスペリエンス・インデックス
experience index

PerformanceTest V7.0 Build 1019
performancetest.png

■マシン外観写真

P1010372.jpg

P1010371.jpg

P1010373.jpg


■マシン内部写真

P1010375_20110125191440.jpg

P1010377.jpg



■おまけ


P1010381.jpg

P1010382.jpg

P1010385.jpg

■解説...

作った経緯
以前使っていた2002年に作られたらしい超ロースペックのノートパソコンが、キーボード、電源スイッチ、ディスプレイが壊れ、それでもダマシダマシ使っていたものの、各部の故障に加えスペックが時代の流れに追いつかなくなってきたこともあり、とりあえずパソコンを買い換えるところまで決めていました。
 去年の冬あたりから周りの人間の影響でだんだんと自作PCに興味を持つようになり、「安く買えるかも!」とか
いう淡い期待とまたPCの知識も深められるだろうと思い、今年のお年玉を予算に作りました。予算はお年玉だけなので決して高くなく、出せて5万5千円といったところでした。
 ・・・というわけで初回のコンセプトは「なるべく安く、しかし初心者なので中古パーツには手を出さない」になりました。
 パソコンを初めて作るにあたって、まずパソコンのパーツの種類から覚えなければならないほどの初心者だったので、本屋で参考になりそうな本を買ってきて勉強しました。実際にパーツを選ぶときは本に載ってない最新の知識が必要なので友達の意見を参考にしながらインターネットやショップで探しました。
 作ってみた感想としては、きちんとある程度の知識を学んでから作ればそんなに難しくは無いということ。すこしトラブルもありましたがきちんと考え対応すればなんとかなりました。
 なるべく「価格安い」を目指してパーツを選んだのでまだスペックが不十分なところがあるので、これからは、お金がたまったら少しずつパーツを買って強化していきたいと思っています。

格パーツの値段 (円)
CPU(BOX)    9470
マザーボード   7880
メモリ      2728
ビデオカード   3980
ハードディスク  3580
CD/DVDドライブ  2980
ケース      6980
OS       12500
DSP付属USB増設カード 777

・・・計¥50875
キーボード・マウス・スピーカ・ディスプレイは貰い物なので無料。感謝。

■Windows7を使って良かった点
とにかく起動とシャットダウンが早い。以前使っていたxpのノートパソコンでは終了まで5分程掛かっていたのが7では5秒もあればシャットダウンできる。朝学校に行く前にツイッターを覗く私には非常に助かる。
他にはウインドウが綺麗で見やすくなった事、タスク・バーの色などが変更出来るのに驚きました。
これから使っていくことでまた良い所がたくさん見つかると思います。















 

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

自作パソコン完成!

自作パソコンが完成しましたっ!


では読者を焦らすためにこれまで使っていたPCをもう一度眺めてみよう

ほれ



この補い具合・・・しかもこれでもギリギリの状態だった・・・


で!
今回作ったPCを見せよう。


ほれ
本体筐体



部屋のPCの位置がコイツのせいで変わりました。

机の上



これは7年程前(まだディスプレイがブラウン管が主流だった時代)のPCデスクなので、
ディスプレイが薄くなった現在では机が広々と使えます。

因みにマウスパッドになってるピンク色の物は進路ノート(ぇ

軽いメモを取るときにも便利←




全体像



ベッドの横にPCがあって、踏んで壊すことを防ぐために
本体の上に冬休みの前半を費やして作ったストライク君が置いてあります。

ストライク君はエールストライカーが重すぎて自立しないので後ろにこっそり綿棒を置いている・・・ってのは内緒

ストライク


一度壊されたけど未だに現役っ!


スペック
今回初めてだったので予算は出来るだけ抑え、且つ信用のあるパーツを使いました。
スペックは決して良いとは言えないだろうが、前のボロノートよりは遥かに早い。

spec



ディスプレイとキーボードは親父に貰ったので良く分かりません(爆
windows7になった瞬間もっと大きいディスプレイが欲しいと思いました
もっと大きくてテンキーがついてるようなキーボードも欲しいと思いました

因みにマウスは今日壊れたので今日買いました。そのうち新しく記事を書きます(´・ω・`)

今のところ安定しています。安い電源付ケースでリテールクーラーにしては静か。


ディスプレイとキーボード買うために暫く金は使えません・・・
カラオケも行けませんしガンプラも作れそうにありません

では、また。

今日買ったもの

残りのパーツ全部買ってきましたー

まずCPU



Intel core i3 540 BOX
リテールクーラつき
9470円

中身は明日


次にグラボ


先に買ったマザボに対応しているやつを。
PCIエクスプレス
出力はD-sub?
3980円

中身は明日




ハードディスク
バルク
500GB
SATA
7200回転


windows7DSP版




そして一緒に買わされたのが




いらねーよって

windows7 Home Premium 32ビット版

下のは略

最後にSATAケーブル。
マザボにはひとつしか付いてないみたいなので購入



あした赤氏を援軍を招いて組みます。
失敗は許されない・・・

お年玉勝手に全部使ったから後で親の説教が来るのは分かっているが
説教なんてほんの数分だから少しの精神的ダメージですむ
でも目的を達成できればそれでいいじゃない

というスタンスでやっています
したがって後悔なんてしません

おとしだまをくれた親戚のみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。それだけです。

ではまた明日・・・

プロフィール

Nagi Tokizaki

Author:Nagi Tokizaki
平成7年生まれです。大学生にもオタクにもなれなかった社会不適合者です。よろしくお願いします。

Twitter‐@F2_mss23
検索フォーム
最新記事
リンク
Amazon
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。